宝塚温泉 神々に選ばれた地 宝塚温泉物語 温泉の楽しみ方 宝塚ガイドマップ お天気カメラ 宝塚リンク集
宝塚温泉物語 第5章 新時代の宝塚温泉 宝塚と戦争
第1章 宝塚温泉 その昔
第2章 宝塚温泉 その誕生
近代宝塚温泉の発見と黎明期1
近代宝塚温泉の発見と黎明期2
「新」温泉と「旧」温泉
第3章 少女歌劇と宝塚新温泉
少女歌劇の始まり
「すみれの花の咲く頃」
第4章 温泉と周辺の開発
温泉と暮らし
宝塚の発展と観光
第5章 新時代の宝塚温泉
宝塚と戦争
戦後の宝塚
宝塚温泉と文学
宝塚温泉関係年表
1.宝塚新温泉の接収と宝塚海軍航空隊
 第2次世界大戦が始まりその影は宝怩も大きく覆いました。
 昭和19年3月の非常措置令により、宝恆蛹場は3月4日をもって閉鎖されることになり、その最後の公演が3月3日、4日の両日行われ、超満員の観客を集め幕を閉じました。そのあと大劇場は閉鎖され、海軍に接収されることになりました。そして遊園地のみが宝恁生遊園地として営業を続けました。
 6月1日、海軍に接収された宝恊V温泉施設は、8月25日に滋賀海軍航空隊奈良分遣隊から第13期甲種海軍飛行予科練習生約1,000人が入隊し、ここに滋賀海軍航空隊宝恤ェ遣隊が発足しました。続いて12月1日には第14期生約1,000人、翌年4月には第15期生、そして6月には第16期生が入隊してくる一方、第13期生は12月ごろから回天練習基地などへ次第に転属していきました。そして20年3月1日には宝恤ェ遣隊は独立して、宝怺C軍航空隊と改名しました。したがってこの間、常時3,500人から4,000人近くの海軍将兵が、宝恆蛹場をはじめ諸施設を利用して生活していました。
2.歌劇団宝塚にもどる
 そして終戦。戦争に疲れきった廃墟の中で、ただ茫然と立ちすくんでいた人々にとって、夢とロマンを与えてくれたのが宝怏フ劇でした。
 このような時にこそ人々の生きる意欲を鼓舞する明るい歌と花とが必要でした。20年8月25日に宝怏ケ楽舞踊学校挺身隊は解かれ、9月1日からレッスンが再開されました。天津乙女ら全員が署名した宝恆蛹場接収解除嘆願書が効を奏し、翌21年2月23日接収が解除されました。大劇場公演は、兵庫県下に発疹チフスが発生したため、遅れて4月22日歌劇「カルメン」とレビュー『春のをどり』で幕が再び開きました。駐日アメリカ軍への慰問公演をしたり、引き揚げ同胞援護基金募集に活動したり、残っていた約200人の歌劇団員は舞台をもとの隆盛に復するよう努力しました。11月から公演したグランド・ショウ『センチメンタル・ヂャァニー』は翌22年に東京日本劇場でも上演し、越路吹雪の『ブギウギ・パリ』の歌がヒットして、宝怏フ劇の復活を世に示しました。
 昭和26年は新温泉開場40周年にあたるので、宝恍ャは新温泉の発展と歌劇の不断の向上を祝い、かつ感謝して祝賀の催しを4月8日から1週間盛大に行いました。
ページの先頭
写真
写真
▲観光記念絵ハガキ表紙
  宝塚市 編集・発行「宝塚温泉物語」より